オトナ女子の美味しい夏バテ対策Part2

美味しく食べて
発汗を促すことで
夏バテ対策をしましょう(^O^☆♪

 

 

ジメジメした日が続きますね。
暑いのに、湿度が高くて
皮膚からの不感蒸泄が滞り、

 

 

体の中には水が溜まりがちになり
体の水がよどんで
ネバネバな水に
なってしまいます。

 

 

ネバネバになった水は
細胞が吸収できなくて
細胞の外に溜まっていきます。

 

 

そうすると、
浮腫の原因になったり
だるさの原因になったりします。

 

 

浮腫、だるさを防ぐために
発汗を促すことが
重要です。

 

 

 

とはいえ、
この蒸し暑い時期に
外に行ってランニング?
毎日苦しい筋トレ?

 

 

運動やしんどいことが
好きだったら
ここでメールを閉じてくださいね。

 

 

こんなに蒸し暑いのに
運動はイヤ。

 

 

美味しく食べて
汗を流したい。

 

 

そんな方は
読み進めてくださいね。

 

 

発汗を促すためには
しょうが
しそ
パクチー
唐辛子
ねぎ
シナモン
黒胡椒
山椒(さんしょ)

 

梅雨のだるさ 放置は危険?! 美味しい撃退法5選.jpg

 

がおすすめです。

 

 

暑いですが、
たまには温かいスープに
上の食材を入れて
気持ちよく汗を流して
くださいね。

 

 

ただ、唐辛子は
刺激が強いので
量はほどほどにしてくださいね。


一番人気の電子書籍をプレゼント