食のプロが教える熱中症対策テクPart3

熱中症対策には
塩分(ナトリウム)より
カリウムがおすすめです。

 

 

と、お伝えしてきました。
今日は具体的に
どんな食材に含まれているのか?

 

 

どんな調理法が良いのか?を
お伝えします。

 

 

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

お腹いっぱい食べて
1ヶ月マイナス2キロ
引き締める

自分で脂肪を
やせる体を創る
食事を教える
【自食レッスン_じねんしょく】主宰

 

管理栄養士
久住瑠実子(ひさずみるみこ)です。

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

 

カリウムは
生の野菜
生の果物
に多く含まれています。

 

 

 

特に、私が好きなのは
スイカです。

 

スイカ すいか 夏 野菜 果物.jpg

 

 

水分がたっぷりですし
発汗量に合わせて
塩分をかけて食べても
良いですよね♪

 

 

きゅうりや水茄子は
夏の定番ですよね♪

 

 

水茄子は
みずみずしくて
生で食べられるので
本当におすすめなんです。

 

 

水茄子 夏 野菜.jpg

 

ほんの少しの
お味噌と本みりんで
食べてみてください。

 

 

 

そして、
加熱するのであれば
野菜スープにして
食べてください。

 

トマトスープ ミネストローネ 夏野菜 豆 .jpg

 

なぜなら、
カリウムは
水に溶けやすいので

 

 

汁ごといただける
スープで食べてくださいね。


一番人気の電子書籍をプレゼント