なぜ私は『食べて』引き締めてほしいのか?

私、食べることが
大好きなんです。

 

 

 

お腹いっぱい食べて
1ヶ月マイナス2キロ
引き締めましょう

 

 

なんて言ってる
くらいですし、、ね。

 

 

 

そして、食べている人が
笑顔になっているのを
見て感動したのが
中学2年生の1月でした。

 

 

 

私は、あまり料理などは
得意ではありませんでした。

 

 

 

中学2年生の時に
学校の宿題で
鮭のムニエルと
ペペロンチーノを
作ったんです。

 

 

実は、その頃
両親の離婚などで
家の中が空気が
すっごく暗〜い時期だったんです。

 

 

けれど、
私が作った料理で
兄や妹、母、祖母の顔が
パッと明るくなったんです。

 

 

その時、私に
電気が走ったんです!!

 

笑顔 男性 食事 食べる 嬉しい 楽しい.jpg

 

料理ってすごい!!!
料理って、
人を笑顔に
できるんやっ!

 

 

って想ったんですよね。

 

 

 

人って、美味しいものを
食べている時、

 

 

体に良いものを
食べている時、

 

 

笑顔になるんやな。

 

 

 

それから、教室に置いてあった
「13歳のハローワーク」という
職業が紹介されている
書籍を読んで

 

 

 

2度目の電気が走りました。

 

 

【料理が好きな人】の項目を
読んでいて

 

 

パティシエ
板前
シェフ
.

.

 

最後の項目にあったのが
管理栄養士
でした。

 

 

 

老若男女どんな年代でも

 

 

妊娠中、離乳食、子供、大人
おじいちゃん、おばあちゃん

 

 

元気な人、病気の人

 

 

全ての人の役に立てる!

 

 

 

そして、美味しいだけじゃなく
体にも良いものを作れたら
家族を
もっと笑顔にできる

 

家族シルエット.jpeg

 

そう想ったことが
きっかけで、
それから約20年間
一度もブレることなく

 

 

管理栄養士になる。
管理栄養士としてお役にたつ
シゴトをしたい。

 

 

そう想ってきました。

 

 

 

ですので、
ダイエットするからといって
ただ、食べることを
我慢する。

 

 

 

それで痩せても
なんの意味もない。

 

 

そう想っています。

 

 

 

だから、私は
今までダイエット中には
食べてはいけない。

 

 

と我慢していた
ハンバーグやビールなども
どう食べたら

 

 

 

健康的に
引き締められるのか?

 

 

を伝えていきたい!!んです。

 

 

 

 

この部分は絶対に
ブレることはありません。

 

 

だから、食べることを
我慢するのが好きな人には
向いてないと想います。

 

 

 

逆に、
食べることが大好き!

ご飯も食べながら
引き締めたい!

 

 

そんな方には
ぴったりのダイエットプログラムです。

 

 

無料の個別相談会を
26日の12時から
増枠して
募集開始いたします♪

 


一番人気の電子書籍をプレゼント